原発被災地の真実// ~The Silence of the Lambs~
2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/28 14:07
早川由紀夫: これから埃が舞う

火山先生

早川由紀夫‏ @HayakawaYukio

去年の4月5月、私は必要以上の外出を控え、とくに風の強い日は家の中で蟄居してた。
そういうなかで子どもたちが運動会してたのを知っている。
文科省がなんで中止指示しないのか不思議だった。
でも、そんないいかげんでも、みんな生き延びてる。
だから、ことしもそんな心配しなくてよいの考えも成り立つ。
去年だいじょうぶだったから今年も来年もだいじょうぶだの考え方だ。
ポジティブシンキングだ。
一方、もういやだ、これ以上の被ばくはしたくないの考え方も成り立つ。
ひとそれぞれだ。自分の生き方は自分で決めろ。
あなたが属する地域社会があなたの価値観と大きくかい離しているなら、
あなたがそこから出ていくのが一番簡単。
よほど傑出した人物でない限り、あなたの考え方でその地域社会の考え方を塗り替えることはできない。

2012年2月27日 - 9:34-9:38 Tweetより


これから起こること:風が吹き埃が舞う時期がやってくる。
風塵堆積量の実測

運動会は秋にすることで被曝量を1/10に減らせられる。

明るく楽しい放射能リスク学習会@県民健康福祉村4
明るく楽しい放射能リスク学習会@県民健康福祉村 08:10~

スポンサーサイト

早川名言集 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

閲覧者数:

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

プロフィール

Blade1024

Author:Blade1024

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。