原発被災地の真実// ~The Silence of the Lambs~
2012・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/09 23:35
南相馬の高濃度の汚染土壌:続報

南相馬市議の大山さんのご許可をいただき、神戸大・山内教授に新たに依頼した
検査結果を当サイトで公開する。
今回は南相馬市内10カ所、集積スポットの土壌調査の結果である。
南相馬は南北・東西で空間線量の濃淡が著しく変化する地域となっている。
なかでも山間部の高濃度汚染地区では「343万ベクレル」を計測した。

放射能汚染レベル調査結果報告書(グーグル・ドキュメント)


(報告書より一部転載)

概要:先にキログラム当り100万ベクレルを超える放射性セシウムを含む「黒い物質」について報告したが、その後の現地調査や(2012年2月21日)、テレビ番組における専門家のコメント等から、これは藍藻類を含む地衣類が成長の過程でセシウムを摂取・濃縮した後に枯れたものであると考えられる。南相馬市の別の場所から採取した試料の汚染レベルを計測した。いずれも福島市内などにおける粘土質の集積による濃縮よりも各段に高いレベルの汚染になっている。試料によっては、343万ベクレルという、更に高いレベルのものも確認された。早急な除去・除染が求められる。空間線量率が、これらの発見以前から変わらないので従来どおりの対応でよいとする見解に対しては、粉塵となって舞上がり、吸入する現実的危険性があること、屋内に入り込む現実的危険性があることを指摘する。

試料:ID:080 鹿島区ジサ原C
Cs-134 1,498,000 ± 1,586 Bq/kg
Cs-137 1,932,900 ± 2,481 Bq/kg
TOTAL 3,430,900± 2,945 Bq/kg

年間20 mSv という数字は一人歩きしている。セシウム汚染の場合、空間線量が数μSv/h
であるような場所がそれに相当する。そのような地域の土壌に目をやるとキログラム当り数万ベクレルに達している。そして、地衣類が繁茂している場合にはセシウムが生物濃縮によって数百万ベクレルに達している。法令によれば、放射能密度がキログラム当り1万ベクレルを超え、総量が1万ベクレルに達している物体は、放射性同位元素として扱わなければならない。南相馬市の各所には、この基準を優に超えた汚染がある。人が居住する地域に決して存在してはならない高いレベルの汚染物質である。このような土地に子供を含む住民を住まわせてよいとはとうてい考えられない。


2012 年3 月2 日
山 内 知 也**
神戸大学大学院海事科学研究科


スポンサーサイト

南相馬 | comment(0) |


2012/03/09 15:50
ハッピー名言集

福島第一原発内、まさしく「最前線」で作業を行っている「ハッピーさん」から、全国の原発周辺の自治体と住民への「魂のメッセージ」です。


ハッピー ‏@Happy20790

ただいまっ(^O^)今日は今週ずっと暖かかったからちょっとサブく感じたでし。今日は福島県知事とマスコミが構内に入って来ましたよ。県知事は事故後初めてじゃないかな。昨日はどこかの町長さんが来たみたいだし最近いっぱい来てるみたいでし。

続き1:でも、どの自治体の首長も見た感想を報道で聞かないんだけど…言ってるのかなぁ?特に町長さんなんか「住民が早く帰れるように…」っていつも言うけど現場の状況を生で見ても、近いうちに住民がホントに帰れるって思ってるのか?って事聞いてみたいでし。

続き2:あと、全国の既存原発立地自治体の役人さんも再稼働の議論をする前に生の1F現場や警戒区域内の現在状況をしっかり見て欲しいです。あってはならない事だけど、自分の町や村が今の浜通りと同じ状況にならない確率はゼロではないんだから。

続き3:再稼動に賛成した自治体の役人さんは一生責任逃れ出来ないように名前を刻んだ大きな石碑を町や村に建てる位の覚悟は出来てるんだとは思うけどね。今の福島もそうだけど事故が起こってからあーだのこーだの言っても後の祭りなんだ。

続き4:今までの自治体も独自で原発の勉強なんかしてないし危機意識だって持ってないんだ。電力会社や保安院が言ってる安全・安心をまともに受けてるだけで、自ら突っ込んだ指摘なんかしてないよね。自治体の中に原発対策部くらいあっても良さそうなのに。

続き5:それでもって事故が起こった後はみんな口を揃えて電力会社や国に「安全・安心と言ったじゃないでか、こっちは騙されたよ」って言うんだよね。確かに騙す方や事故を起こした方は悪い。だけど騙されないように防衛対策しないで無防備なのはダメだと思うんだ。

続き6:たぶん3.11以降は再稼動の話が本格的になり夏までに稼働する原発が出てくる。オイラはなぜ町や村の自治体の事つぶやいたかって言うと国や県がOKでも最後は町や村が決める事だから安易に考えて欲しくないからなんだ。もう騙されたって言い訳は出来ないんだからね。

続き7:再稼動するって事は利権や町村の発展や維持を考えるんじゃなく、町や村の住民達全員の命がかかってるって事を第一に考えて欲しいでし。

2012年3月8日 - 21:03

ハッピー名言集 | comment(0) |


2012/03/09 05:16
土壌からプルトニウム241を検出

この件も今更であるが、昨年4、5月に採取した土壌からプルトニウム241が検出されていた。
今回も文科省では無く、放医研(放射線医学総合研究所)から海外の論文として公表されている。
以下は「朝日新聞デジタル」の記事である。


20~30キロ圏でプルトニウム241 原発事故原因か
朝日新聞デジタルより2012年3月8日23時3分
放射線医学総合研究所などのグループが東京電力福島第一原発から20~30キロ付近の土壌からプルトニウム241を検出した。この核種は半減期が14.4年であることなどから、1960年代を中心に行われた大気圏内での核実験ではなく、昨年の事故で原発の原子炉から放出されたと考えられるという。8日付の科学誌サイエンティフィック・リポーツ電子版で報告した。

 放医研の鄭建(ツン・ジェン)主任研究員らは、福島県葛尾村(原発の西北西25キロ)と浪江町(北西26キロ)、飯舘村(北西32キロ)、楢葉町のJヴィレッジ(南20キロ)、水戸市(南西130キロ)、千葉県鎌ケ谷市(南西230キロ)、千葉市(南西220キロ)で土壌を採取し分析した。

 その結果、浪江町と飯舘村の落葉の層から1キロあたりそれぞれ34.8ベクレルと20.2ベクレル、Jヴィレッジの表土から1キロ当たり4.52ベクレルのプルトニウム241を検出した。プルトニウム241は、アルファ線やガンマ線を出すアメリシウム241(半減期432.7年)に変わる。

 研究グループの田上恵子・放医研主任研究員は「大気圏内核実験が盛んに行われていた1963年当時の放射性降下物のデータから推定すると、今回のプルトニウム241の検出量は当時と同程度かそれ以下。特別な対策は必要ない」と話す。


論文はScientific Reports誌から。さらなる精査が必要に思う。取り急ぎ報告まで。

Isotopic evidence of plutonium release into the environment from the Fukushima DNPP accident

srep00304-f1.jpg

srep00304-f2.jpg

srep00304-f3.jpg

srep00304-f4.jpg

(追記)
今朝の読売新聞の記事に興味深い内容が書かれている。
福島第一原発事故で拡散、プルトニウム初検出
読売新聞
 東京電力福島第一原子力発電所事故で拡散したとみられるプルトニウム241を、放射線医学総合研究所などが福島県内で初めて検出した。

 文部科学省による昨年9月の調査結果では、同位体のプルトニウム238、239、240を検出していたが、241は調査対象外だった。英国の科学電子雑誌に8日、発表した。

 研究チームは浪江町、飯舘村のほか、広野と楢葉の両町にまたがるJヴィレッジの3か所から採取した土壌や落ち葉から、241(1キロ・グラムあたり4・52~34・8ベクレル)を検出した。241は国内ではほとんど検出されないため、原発事故で拡散したと結論づけた。

 最大濃度の落ち葉が採取された場所の今後50年間の被曝ひばく線量は0・44ミリ・シーベルトと試算され、健康影響はほとんどないと研究チームはみている。ただ、241が崩壊して生じる放射性物質のアメリシウムは植物へ移行しやすいという研究もあり、「継続調査が必要だ」としている。文科省は241を調査から外した理由について、「検査に時間がかかるため、同じベータ核種のストロンチウムを優先した」と説明している。

(2012年3月9日08時04分 読売新聞)

未分類 | comment(0) |


| TOP |

閲覧者数:

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

プロフィール

Blade1024

Author:Blade1024

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。