原発被災地の真実// ~The Silence of the Lambs~
2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/02 08:54
南相馬の山間部でアルファ線源

南相馬市 大山こういちのブログによると、南相馬の山間部でアルファ線源が検知されたとの報告。




測定は日立アロカメディカル(株)社製 TCS-232Bで実施。スペックは以下の通り。

アルファ線用ZnS(Ag)シンチレーションサーベイメータ
機器効率(計数効率): 30%/2π以上(15%以上/4π以上)(241Am、10×15cm、距離5mmにて)
測定レンジ: アナログ表示 0~100,300,1k,3k,10k,30k,100kmin-1(7段切換 リニア目盛)
        デジタル表示 計数率:0~999min-1、1.00~9.99kmin-1、10.0~99.9kmin-1
                  計数:0~999999counts
時定数: 3,10,30秒


「レンジを0~100」「時定数を3秒」で測定。対象は亜鉛溶融メッキされた「鉄板の錆部分」。
線源はメーターを振り切っている。これに対しコピー用紙1枚では 0 Count であった。
降雪後だが天候は晴れ。この数値は、ラドンやポロニウムでは無さそうだ。
これは何だろうか???

関係機関による調査が必要だろう。




(追加)南相馬より県外に避難している警戒区域の方からのコメント
南相馬市 大山こういちのブログのコメント欄より抜粋

Commented by 警戒区域のママ at 2012-03-01 08:16 x

はじめまして。大山議員さんを応援している 県外避難者です。黒い物質のことをテレビ放映されて すぐに市役所へ抗議の電話をしましたが、「報道は気にしないでください。どこにでもあるものです。近づかないようにすれば大丈夫です。避難させるつもりは もうないです。マスクはするようには言ってます。」という対応で ビックリしました。南相馬市のママ友に大山議員さんのブログを拡散しましたが、地元に残っている人の反応が悪いので、どれだけ安全神話の中にいるのかと ガッカリしています。
市議会便りを読んでも、復興のことばかりで、大山議員さんの まともな意見が まったく通らないのに 市にも不信感。

Commented by 警戒区域のママ at 2012-03-01 08:26 x

県外避難者の支援は 双葉郡と比べると 南相馬市は酷いものです。訴えても 市に残っている人の支援が優先とのこと。子どもを避難させず、何が支援なのか。真実がわからない中での原町区の全部の学校再開も驚きです。
関連記事
スポンサーサイト

アルファ線 | comment(0) |


<<Uranyl peroxide enhanced nuclear fuel corrosion in seawater | TOP | 「南相馬の黒い粉」の考察>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

閲覧者数:

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

プロフィール

Blade1024

Author:Blade1024

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。