原発被災地の真実// ~The Silence of the Lambs~
2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/14 15:41
被災者の声


中下大樹のブログより、以下転載。

ツイッター上で、福島他、東北で出会った方々の声を、了承を得た上で掲載しています。
一つ一つの言葉には、経験した方しか分からない重みがあり、心に響きます。
3月以降、反響の大きかったものを、このブログ上にアップしてみました。


福島・中通り60代男性「ラジオを聞いてひっくり返ったよ。放射能に負けない子供になろう!って福島県教育委員会がラジオで呼びかけているんだもの。中通りの住民は、被害者という意識が薄い。だから教育委員会は、県外に避難した人を非難するんだ。もうマスクをしている人も、ほとんどいないよ」


南相馬市60代男性「行政は毎日、モニタリングポスト周辺ばかり、一生懸命に除染している。線量計を持っている住民は、それを笑いながら見ているよ。だって、モニタリングポスト周辺と、自分の家の周辺では、同じ地域でも全く線量が違うんだよ。自分の目で見て確かめ、線量を調べ、判断しないと」



続きは「3月以降、福島ほか、東北で出会った方々の言葉、その思い」へ。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


<<(続)事故初期のスペクトルデータ: 他4地点から回収し一般公開 | TOP | 文科省: 放射性物質の分布状況等に関する調査研究結果>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

閲覧者数:

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

プロフィール

Blade1024

Author:Blade1024

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。