原発被災地の真実// ~The Silence of the Lambs~
2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/03 12:21
隠されたWSPEEDI

昨年3月15日、首都圏を広範囲に襲った放射性プルームの広域拡散予測データ(WSPEEDI)が隠蔽されている事が判明した。
放出は3月14日午後9時と試算され、放出量は放射性ヨウ素が毎時10テラベクレル(1テラは1兆)だった
翌15日朝には房総半島に到達したと試算されている。
実際の予測データは、近日中には公開される予定。
恐らく試算結果では、広範囲で「屋内退避基準(小児甲状腺等価線量100mSV/h以上)レベル」に達していて、公開できなかったのではな強調文いかと推測する。



世界版SPEEDI 「全部公表」データに穴
東京新聞 2012年4月3日 07時04分

 東京電力福島第一原発事故の際、文部科学省の依頼で日本原子力研究開発機構(原子力機構)が放射性物質の拡散を予測した「世界版(W)SPEEDI(スピーディ)」の試算結果の一部が、一年以上たった今も公開されていないことが分かった。緊急時に原発周辺への拡散を予測する国内版の「SPEEDI」と同様に公表対象だが、試算結果が原子力安全委員会に送られたため、依頼主の文科省と安全委のどちらが公表するか宙に浮いたままになっている。

 未公表となっているのは、東日本大震災から五日目の昨年三月十五日に行われた試算結果。本紙が独自に入手した原子力機構の説明書によると、千葉市で観測された放射性物質の濃度を基に、WSPEEDIを使い一時間当たりの放出量を推定した。

 試算によると、千葉で観測された放射性物質は三月十四日午後九時ごろに放出され、濃度はヨウ素が毎時一〇テラベクレル(一テラは一兆)だった。十五日朝に房総半島まで広がったとみられる。原子力機構は添付文書に「計算の精度は比較的高い」と記している。


 濃度はピーク時の千分の一程度だった。

 文科省によると、この試算の翌日の十六日に官邸で放射線モニタリングに関する省庁間の協議があり、測定値の評価は安全委が担当することに決まった。WSPEEDIなどへの言及はなかったが、同省はそれらの運用も安全委の担当になったと解釈。試算結果を同省でなく、安全委に送るよう原子力機構に指示した。

 原子力機構は、その日のうちにメールで安全委に送付。しかし、文科省と安全委の間の連絡が不十分で、昨年五月に文科省がWSPEEDIの試算結果をホームページで公表した際は、双方ともこの試算結果の存在に気付かなかったという。

 安全委は当初、本紙の取材に「結果は届いていない」と回答したが、その後、担当者のパソコンに届いていたことが分かった。

 政府は結果を公表する方針だが、文科省、安全委とも「自らが発表する立場ではない」と主張。互いに公表の責任を押しつけ合う事態になっている。
 放射性物質の拡散予測をめぐっては、文科省などが事故直後からSPEEDIで試算を重ねながら結果を公表せず、批判を招いた。昨年五月に政府は全面公開を表明。文科省はWSPEEDIの結果もSPEEDIに準じて、すべて公表したと説明していた。

 政府はSPEEDIについて「計算条件を設定した機関が公表する」としており、これに従えば文科省が公表することになる。




恐らくこの件は、昨年4月中旬にNHKで一瞬映された拡散予測データであろう。
これは昨年3月15日15時時点での「I-131による小児甲状腺等価線量」の予測データである。
sspeedi316.jpg
そのNHKでの放送後、このWSPEEDIデータは隠蔽されてきた。
「放射性物質の予測データ公表見送る」とのキャプションからも分かるように、この直後に政府は「報道統制」をかけ「更なる隠蔽」を遂行したことになる。


この予測データも米政府がとった「80km(50マイル)圏避難勧告」の設定を裏付けるデータでもある。
これまでに米軍には原発事故の早期からSPEEDI情報が送られていた事がわかっている。
昨年3月14日にはトモダチ作戦も一時退避している。
同日夜、非公式ながら自衛隊には退避命令が出ており、周辺自治体へ緊急連絡に訪れている。
米軍と共同活動を行っていた事からも素早い判断である。
(※ 米政府の公式発表は日本時間17日未明に米国民へ半径80km退避勧告。自衛隊は半径100kmとの証言有り。)

以下の画像は有志による地図との合成画像である。sspeedi316b.jpg
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


<<原発再稼働、地元同意に義務不要 | TOP | 取り残される「知的障がい者」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

閲覧者数:

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

プロフィール

Blade1024

Author:Blade1024

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。