原発被災地の真実// ~The Silence of the Lambs~
2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/05 03:06
怒る奥さんそのものが「放射性物質」

日本原子力研究開発機構のHPで掲載されていた内容が「女性差別」として批判を浴びている。
プルト君や、この風刺画のように「国民を嘲るような内容」は原子力村をよく象徴している。


怒っている奥さんが「放射性物質」 原子力機構のHP 「女性差別」と批判相次ぐ



「怒って興奮している奥さんそのものが『放射性物質』」―。独立行政法人日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)がウェブサイトで、放射性物質が放出される状態について夫婦げんかで女性が一方的に興奮している様子を漫画で表し説明していたことが4日までに分かった。「あまりにも酷い女性差別」などとウェブ上で批判が相次ぎ、同日午前からこのページは「工事中」として見られなくなっている。
 
 漫画は「住民視点のわかりやすいメッセージ発信を目指して」と題したページに掲載された。「『放射線』や『放射能』という用語は良く耳にしますが、この違いをはっきり区別できていない方も意外と多いのです。この度、女性(主婦)の視点でそれらの言い換えに挑戦してみました」とし、放射線について「奥さんの怒鳴り声」、放射能については「怒鳴り声を上げてしまうような奥さんの興奮している状態」と説明していた。

 また、「社会調査によると女性は男性に比べ原子力の技術的な情報に対する理解度や満足度が低いことが分かっています」と分析。調査の時期や詳細については明らかにされていない。

 原子力機構は掲載の事実を認めた上で「昨年の東日本大震災前につくったらしいが、いつ作成されたか分からない。現在経緯を調べている」としている。

【イラスト】日本原子力研究開発機構がウェブサイトに掲載していたイラスト

(47NEWS編集部 黒川美加)

2012/06/04 12:40
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


<<日本原子力学会、「原発運転40年」に緊急声明 | TOP | 安全委員、全電源喪失「対策不要」と業界に作文指示>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

閲覧者数:

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

プロフィール

Blade1024

Author:Blade1024

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。