原発被災地の真実// ~The Silence of the Lambs~
2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/01 19:59
「南相馬の黒い粉」の考察

Twitterで冷静に様々な分析を行ってきた「Study2007」さんによる「南相馬の黒い粉」の分析報告です。
だらだら検査もしない行政より、素早い動きに注目されたし。

Am49DD5CIAA_Bx-[2]

「南相馬の黒い粉」続報 study2007さんの考察より


市民団体の方がセシウムと銀110mの測定結果を公開してくれました。
①銀との比率から高濃度のサンプルは上流域の土壌由来の様に思えます
②南相馬で100万Bq/kgはやや高過ぎる気がしたので植物や微生物による濃縮効果を考えてきました(過去の考察)が、上流からの移流だと推定すればあり得ることと思われる。
③ただ逆に「上流効果」だとすればやはり高濃度エリアに接した地域特有の難しさもあるという事かもしれません。



(追記)
早川由紀夫さん「南相馬市を流れる川」より
南相馬の川

タイミングよく?林野庁がデータを出してきたようです。
100万ベクレル超えに納得の結果です。
福島県の森林における土壌等に含まれる放射性セシウムの濃度の測定結果について
落葉
関連記事
スポンサーサイト

南相馬 | comment(0) |


<<南相馬の山間部でアルファ線源 | TOP | 院内集会 「原発事故被害者支援法」市民提案>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

閲覧者数:

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

プロフィール

Blade1024

Author:Blade1024

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。